2013年11月15日

ついに「スピードラーニング」お試しへ!?

えっ〜と、私事ではございますが、プロゴルファーの石川遼選手が愛用している
スピードラーニング無料サンプル、正式には視聴用CDを申し込んでしまいました!



最近はラジオでもネット広告(リターゲティングなだけですが)でも、
やたら目に飛び込んでくるので、そこまで良いと言うのなら乗ってみようじゃないかと。

何といっても謳い文句がすばらしいじゃないですかw

・1日5分から聞き流すだけ
・ある日突然、英語が口から飛び出した
・分からない単語は辞書で調べない
・会話を理解しようとしない
・英語の勉強はしない
・途中での受講停止は自由

(もしかしたら都合の良いように書いてしまったものもあるかもしれませんw)

だが、ネットの口コミや書き込みは賛否両論ありますね。
たしかに鋭い突っ込み、共感できるものも正直多々ありました。

完璧に会話のキャッチボールをしたいなら海外生活でもしやがれと言いたくなりますがw

でも、あくまでもツールですからね。
ネイティブになれるわけではないから、海外旅行に行ってストレスなく会話ができ、
言葉の壁を良い意味で崩せたらといった感じでしょうか。
仮に日本で困っている外国人がいたら、決してスピードをあげた口調で話しませんよね。(甘えw)


とはいっても、まだ未体験の私にはいろいろ言う権利はありませんが、
せっかくなら楽しんで、無理なくできそうな教材かなと思っています。

いつか「体験者の声」のコーナーで紹介されたいものですw
「絶対聞き流すだけなんてウソだと思っていました。」
「今ではネイティブと会話を楽しんでいます。」

ってなりたい。
って言いたい。
言ってみたい。
言う。

1日5分ずつでも、音楽を聴くように聞き流してみたいと思います。
継続は力なり〜

乞うご期待!! See you soon. あっ つい・・・






posted by ガーネッツ at 19:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

2014年年賀状の作成準備はお早めに!

気づけばもう11月中旬に差しかかりました。
この前まで夏だったと思っていたのですが、朝晩の真冬のような寒さ。
それに東北では季節外れ?の大雪。やはりこれも異常気象なのでしょうか?

冬仕度に入りながらもいつの間にやら今年も1ヵ月と少しですね。 好楽です。


・・・話は変わって、いつも年末年始に早く準備しておけばよかったと思うことが年賀状の準備です。
幼少期から前もっての早め行動ができず、未だに継承されている賜物です。

ですので時間を見つけて、デザインを前もって準備していこう。
ブログに書いているのは結局自分に言い聞かせる意味ですw

専門店に注文、手書き、パソコンの年賀状ソフト、パソコン要らずの年賀状作成ツールで
自作・プリントなど様々なパターンがあると思いますが、やはりもらってうれしいのは手書きです!

作成枚数が多い方は大変ですし、面倒ですが、「手書きに勝るものはない!」と思っております。
あの機械的な冷たさと手書きの温かさの違いって言うんですかね。
上手下手に関係なく、何ていうか気持ちが伝わってきます。


というわけで今年はパソコンで作成しようかと思います・・・

温かくね。


でも今っていろいろツールがあるんですねー。驚くような便利なものも結構ありますねw
みなさんも年賀状の準備はお早めに!

来年の2014年は午(うま)年ですよーー。お間違えなくw










posted by ガーネッツ at 12:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

2013 秋季関東高校野球 佐野日大・白鴎足利が4強入り!!

10/29(火)の第66回秋季関東地区高校野球大会3日目は、茨城県の水戸市民球場ほかで
準々決勝4試合が行われました。

佐野日大高は5-3で横浜高(神奈川1位)に見事勝利!!
栃木2位の白鴎大足利高は習志野高(千葉1位)を3-1で破り、それぞれ準決勝へ!!

栃木県勢2校がそろって4強入りしたのは、
第52回大会(1999年)の国学院栃木、作新学院以来14年ぶり。
来春の「センバツ甲子園」への同時出場が有力。ほぼ決定じゃないでしょうかw

佐野日大高は初回から打線がつながった。
2安打と敵失で1アウト満塁とチャンスをつくると、柿沢郁也の左前適時打で2点を先行。
さらに稲葉恒成が左越え3点本塁打を放ち、一気に5点をもぎ取った。
先発した主戦・田嶋大樹は四回までに2点を失ったが中盤以降立ち直り、
九回の相手の反撃も1点で食い止めた。
11安打を浴びたが、135球の力投で2試合連続の完投勝ち!!

白鴎大足利高は効果的に得点を奪った。
0-1で迎えた二回、2死二塁から小川真希の中前適時打で同点に追い付くと、
三回には直井秀太主将が押し出し四球を選び、勝ち越し点を挙げた。
六回には小野寺祐哉が左中間に適時二塁打を放ち、貴重な1点を追加。
エース比嘉新は、先制こそ許したが尻上がりに調子を上げ被安打7、1失点で完投!!

センバツには例年、関東地区から4、5校が選ばれています。
今後の大会の行方や他地区の動向にもよりますが、2校とも春の甲子園に大きく前進。
県勢がセンバツ出場となれば、前々回の作新学院高、前回の宇都宮商高に続き、3年連続となる。

大会第4日は本日10/30、ひたちなか市民球場で準決勝2試合を行い、
白鴎大足利高は午前10時から山梨学院大付高(山梨1位)と激突。
佐野日大高は午後0時半から桐生一高(群馬2位)と対戦する。

ここまで来たら、両者決勝までのぼり詰めて欲しいものです!

2013 第66回秋季関東高校野球 佐野日大・白鴎足利が4強入り!!
【春のセンバツが有力の佐野日大ナイン!】








posted by ガーネッツ at 12:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする