2011年06月04日

沖縄旅行3泊4日 4日目!

いつの間にか最終日を迎えた朝は沖縄らしい最高の天候とは裏腹に今日帰るという憂鬱感もあり、
とても複雑な気持ちでもありました。

最終日の朝
【最終日の朝は一番の快晴でした!】

フライトの時間は沖縄発20:05でしたが、丸一日あるから今日も長く滞在できるんだという考え
より、その時間までしかいることができないんだという想いの方が強く、寂しくもある気持ちを
抑えながら、荷物などをまとめ、チェックアウトの準備をしていました。

お世話になたホテル ゆがふいんマハイナ
【とてもお世話になったホテル ゆがふいんマハイナ】

お世話になったホテルに別れを告げ、いよいよ本部ともさよなら(涙)
南下していき、本日の目的である沖縄最大のパワースポット斎場御嶽(せーふぁうたき)に向かう。

途中、名護にある「道の駅 許田(きょだ)」に寄り、何か食べていこうということで、
やっとやっとタコライスが食べられました。
とてもおいしいのですが、若干まだ二日酔いでもあるので重かったですw
3億円も出たという宝くじ売り場でドリームジャンボも購入しちゃいました!

名護市 道の駅 許田(きょだ)
【名護市 道の駅 許田(きょだ)】

タコライス
【やっと食べることのできたタコライス!味最高!!】

そして恩納村(おんなそん)にありますお菓子御殿に寄り、お土産用に紅いもタルトなどを買って
さらに南下。目的地をナビで設定すると今まで58号線でしか移動することがなかったのですが、
新たなルートを通るようで、要は太平洋側ですね。沖縄市、北中城村(きたなかぐすくそん)、
与那原町などを通り、南城市に入りました。

与那原町あたり!?
【与那原町あたり!?】

2時間かけて、ようやく世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)に到着しました!
斎場御嶽について少し解説しますね。

御嶽(うたき)とは南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開闢伝説
(りゅうきゅうかいびゃくでんせつ)にも現れる、琉球王国最高の聖地です。
首里城とも深い関わりを持ち、琉球王国時代、国家的な祭事には聖なる白砂を「神が降臨した島」
といわれる久高島から運び入れ、御嶽全体に敷き詰めたそうです。(相当な広さですよ。)

その中で最も大きな行事が、聞得大君※1(きこえおおきみ)の就任式である「御新入り※2」でした。
琉球国王や聞得大君の、聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り※3(アガリウマーイ)」の参拝地
として現在も多くの方々から崇拝されているそうです。

※1 琉球王国(第二尚氏)時代の最高神女
※2 聞得大君の即位儀礼。「大君霊」を継承する
※3 琉球民族の祖が住み着いたといわれる知念・玉城の聖地を巡拝する神拝の行事



天気のよい日にはその久高島(くだかしま)を展望できるということで楽しみにしていました。
そして三庫理(サングーイ)というところを抜けると、見えましたーーー!!

斎場御嶽(せーふぁうたき) 三庫理(サングーイ)
【三庫理(サングーイ)】

久高島
【神の島といわれる久高島】

とても良い気をいただいた気分になれました。
待ちうけなどにされる方、写真お送りしますよw
まだ行かれたことない方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

といったところですでに時計は15時を回っており、レンタカーを返すのが18時。
最後は国際通りでお土産を買って、4日間お世話になったCUBEと別れ、いざ空港へ・・・

しばらく食べられなくなるA&Wのアメリカ的ハンバーガーコンボで食事を済ませ、
あとは帰るのみに・・・ だんだんと夕陽も落ちていきました・・・

那覇空港での夕陽
【那覇空港での夕陽】

またねーーーーーーーー><


でもすごく楽しい4日間でした。ありがとう!
See you soon...



posted by ガーネッツ at 16:31 | Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄旅行3泊4日 3日目!

悪夢の戦いから目覚めた朝は、ひどい頭痛に悩まされたが外は快晴でやっと沖縄らしい
天気に恵まれたので、弱っている場合ではないと、完全に酒が残っている体にムチを打ちました!

朝食券があるのでホテルのレストランに向かったが、まあ無理して食べました。
何を思ったかガッツリ食べようとお皿の端からおかずを乗せたが、よそるごとに体が拒否りました。

ホテルの朝食(バイキング)
【ホテルの朝食(バイキング)】

これが後々、餌になるんだなぁ〜。
え〜〜と、何でもありません・・・

でも今日は待ちに待ったダイビングができるということでしっかり食べて準備を整えました。
ボートダイビングはまだ台風の影響もあり難しいため、ビーチダイビングで予定されました!
13:00開始なので、それまではポイントに行って遊ぼうということになり、
早速向かいました〜。

ゴリラチョップというところで、本当にゴリラがチョップしている風に見えるポイントです。
海水浴場ではないので、ほとんどがダイバーと休日の米軍兵が訪れる場所です。

沖縄県本部町のダイビングポイント ゴリラチョップ
【沖縄県本部町のダイビングポイント ゴリラチョップ】

沖縄県本部町のダイビングポイント ゴリラチョップ
【ゴリラがチョップしているように見えますよねw】

2時間ほど泳いだり、キャッキャしたりしていたところで、ついに名護市にあります
ダイビングショップ ジャミング
の和田さんが登場しました!

30分ほどレクチャーしていただき、いよいよ準備OK!!

ついにこの瞬間!!
いざダイビングが始まると、少しの緊張も吹き飛びテンションがあがりましたー。
和田さんがおっしゃるには多少の濁りがあるものの台風の影響で海底のいろいろなものが
流されているとのことなど、水中ではホワイトボードを使って丁寧に説明してくれました。

ナマコがいたるところにいましたが、本当の正しい使い方を教えてもくれました。

ナマコの正しい使い方
【ナマコの正しい使い方(※写真はイメージです)】

砂が舞っていてお見苦しいかもしれませんが、透明でもお見苦しいかもしれませんwww
さすが和田さん! これからも絶対ジャミングでしか潜りませんwww

しかしちょうどこのころ、私の体にはある異変が起きていた・・・
なんか水圧のせいか、お腹のあたりが圧迫されている・・・
ちょっと気持ち悪いかも。。。

イソギンチャクとクマノミ
【イソギンチャクとクマノミ】

1本目のダイビングも終盤を迎え、クマノミも見つつ水面が見えてきた。
浮くと同時に船酔いのような感覚にとらわれ、ついには・・・

餌付けをしました・・・

朝食で飲んだオレンジジュースとミネストローネのせいか派手なカラーでした・・・

なめてました・・・ すみません・・・
今後はかたく肝に銘じます!!

そんな状況に陥り2本目は断念せざるを得なくなりました。
くやしいーーーと思いつつも体が言うことを聞いてくれるわけもなく、
無理はしない方が良いということで終戦を迎えました。

詳しくはジャミングさんのブログに掲載していただいてます。ありがとうございますwww
台風後のファンダイブ
http://jamming-dive.net/blog/2011/05/post-173.html

とりあえずは無事にダイビングも終わり、いよいよ最後の晩餐。
ジャミングの鹿島さんも参加いただけるということで本部町にあります「ここです本部や」
という居酒屋さんで予約しました!

こちらは私たちがよくお世話になる沖縄料理の「がなはん」に島唄ライブで訪れる
新里学(しんざとまなぶ)さんのお店でもあるんです。

沖縄旅行最後の夜ということで、二日酔い三日酔いも関係なく宴は始まりました!
さすがにNEGERA-(餌付師)なだけに前半は「もはやここまでか・・・」という葛藤が
ありましたが、やはり絶対に負けられない戦いがここにはある!

ワントップの和田、そして右サイドに内田、左サイドに荒川をもってきての万全な攻撃的布陣!!
ここをど〜う切り抜けるか!!
セルジオさん、やはりここは鹿島の影響も大きいところですよね〜?

以上、ジョン・カビラがお伝えいたしました!


そんなこんなで盛り上がり、いよいよ学さんのライブが始まりました〜〜!

新里学さん 島唄ライブ
【新里学さん 島唄ライブ】




最後はみんなで記念撮影し、今日も気分よくホテルに帰りました。
(きょ、きょ、きょ、今日も・・・!? ホテルまでは昨日もねw)

だが、ハーパンのボタンが外れていたことを思い出し、昨日同様ひとしさんにまたご迷惑を・・・
道具をフロントで借り、本日は裁縫をしてもらうことに・・・
その後、さらに2人で4時まで飲んでしまいました。

今日は裁縫するひとしさん
【今日は裁縫するひとしさん】


ひとし・・・  付き合おうか・・・?



今回大変お世話になりました沖縄県名護市 ダイビングサービス ジャミングさんの詳細です。
------------------------------------------------------------------------------
ダイビングサービス ジャミング
〒905−0015 沖縄県名護市大南2-14-3
TEL/FAX:0980-43-7227
E-MAIL:info@jamming-dive.net
お問い合わせフォーム
------------------------------------------------------------------------------


posted by ガーネッツ at 03:55 | Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

沖縄旅行3泊4日 2日目!

台風もすっかり通り過ぎた2日目。
台風一過の快晴とまでは行きませんでしたが、天気予報も外れての晴れ!

しかし波はまだ高いためダイビングも今日はできないとのことで今日も観光を計画。
まず最初は市原隼人くん、井上真央ちゃん主演の映画「チェケラッチョ!!」の撮影場所にも
なった瀬底島に行こうということに。

瀬底大橋を渡り、島に入るとやはり昨日の台風のおかげで木が倒れており道路が封鎖されている。
今だから言えますが、沖縄の何本の木が折れたことでしょう・・・
4日間で折れた木をたくさん見ました。

話は戻りますが、道路にまたがって折れているものは3人で端に寄せましたw
これ本当ですwww

瀬底島
【瀬底島で木を端に寄せるひとしくん】

島の奥にはビーチが広がっており、ここもきれいでしたね。
でも建築途中で止まったままのホテルが悲しげでした・・・

瀬底ビーチ
【瀬底ビーチ】

瀬底ビーチの建設途中のホテル
【瀬底ビーチ 建築途中で止まったままのホテル】

とりあえずご飯を食べようと有名な沖縄そばの「きしもと食堂」に行きました〜。
文句なしにうまい!!
本部漁港はカツオ漁が盛んなためかカツオのソーキが入っています。
著名人のサインも店内にたくさんありますよー。

本部町にあるきしもと食堂
【本部町にあるきしもと食堂】

きしもと食堂のソーキそば
【きしもと食堂のソーキそば】

お腹も満足したので、更に北上して世界遺産でもある今帰仁城跡(なきじんぐすくあと)に
向かいました。

受付に向かうとまだ停電中とのことで入場できないかと思いきや、「今日は無料で開放してます」
とのこと。。。沖縄らしいですね・・・
関東だったら手動でもお金集めると思いますよwww

今帰仁城跡
【台風のすごさを物語る倉庫!?】

今帰仁城跡
【今帰仁城跡】

今帰仁城跡
【逮捕していいと思います】

そのあとOKINAWA フルーツらんどに立ち寄り、ブルーシールアイスを食べて、
備瀬に向かいました。ここは毎年訪れますが、穴場ですよ。
最近ではテレビでも取り上げられてます。

古民家のある集落を歩いたり、レンタル自転車で走ることができるんです。
水牛車に乗ることもできますね。ただこの季節は蚊が多い。飛ばして抜け切りたいですねw

備瀬フク木並木通り
【備瀬フク木並木通り】

でもそこを抜けると海岸沿いを通って帰れるんです。特に日没時には最高です!!
沖縄は素晴らしいと思える場所の一つだと思います。

備瀬フク木並木通りを抜けた海岸
【備瀬フク木並木通りを抜けた海岸】

備瀬フク木並木通りを抜けた海岸
【備瀬フク木並木通りを抜けた海岸】

気づけば、もう17時半過ぎており停電も解除されたとの連絡を受け、一度ホテルをたらいまわしに
されたが、昨日同様のホテルで折り合いがつきましたwww

いよいよ飲みに行こうということになり、やっとやっとの居酒屋にw
行った先は毎回お世話になる本部町にある「海風(うみかじ)」

行ったら、覚えててくれましたーーー!!
嬉しい限りで酒もすすむすすむ。
海斗(かいと)も三線をマスターしており、人前で完璧にライブするほどになっていた。

またまた酒がすすむすすむ。
ついには妹の海里(かいり)も登場し、太鼓が素晴らしいーーー!!

海風での島唄ライブ
【居酒屋海風での島唄ライブ】

▼ブログにも掲載していただきありがとうございます〜〜
http://kaiyo.exblog.jp/


もう酒がすすみすぎました・・・
もちろん沖縄料理もおいしく最高でした。

がここで終わりません・・・

完全に体が動かないーーーー。

ホテル到着後、気持ち悪くなり吐きたいけど、細胞すべてが休止状態・・・
もう記憶は遠のき、ベッドに横になっていた・・・

そして、ひとしが大浴場から戻り、さわやかな格好で見つけたのは、なんと・・・

NEGERA- 誕生のひとこまだった・・・

池になっていたものを片付けてくれてありがとう・・・
おNEWのTシャツを懸命に洗ってくれてありがとう・・・

窒息死から救ってくれてありがとう・・・

何もかもありがとう・・・

昨日の台風に続き、また初めての経験をさせてくれた沖縄にありがとう・・・


posted by ガーネッツ at 20:51 | Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする