2013年06月02日

hao123.com 完全削除!!

新規の仕事で使うフリーツールをインストールしようと思ったら、
海外サイトにあった似たようなソフトをダウンロードしてしまい、やっぱりここにも
くっついてきた中国ポータルサイト「hao123」のインストールも同時に行ってしまったらしい。。

仕事上、クライアントの希望で入れているウイルス対策ソフト「カスペルスキー」も
すり抜けてきたみたいだ。

現象としてはブラウザを開くと中国の検索エンジンBaidu(百度、バイドゥ)が提供する
ポータルサイト「hao123」が開いてしまいます。
ブラウザの新しいタブを開いてもこやつらが開く・・・

サイトの説明を紹介しても意味がないので、以下対処法です!

まずはWindowsのスタートメニューで、
[すべてのプログラム]→[日本hao123]→[hao123のアンインストール]をクリックして削除。
またはWindowsのコントロールパネルにある「プログラムの追加と削除」(Windows XP)、
「プログラムと機能」(Windows Vista/7)の「Hao123.com」を削除
(※ブラウザを起動してない状態で)

これではまだ狂ってしまったブラウザの設定はhao123が開いてしまうので、
各ブラウザごとに修正します。

【IE】
1.ブラウザの「アドオンの管理」で、左メニューの「検索プロバイダー」を選択。
見ず知らずの検索エンジンはすべて削除(まあhao123ですが)
2.インターネットオプションで「全般」タブの「ホームページ」の入力ボックスを修正
3.windowsのレジストリエディタを起動して下記に移動します。
(「ファイル名を指定して実行」→「regedit」)
 HKEY_LOCAL_MACHINE/Software/Microsoft/Internet Explorer/AboutUrls/
4.側の一覧で、項目名が「Tabs」、かつURLが「http://jp.hao123.com/〜」になっていたら
「Tabs」項目をダブルクリックして初期値の「res://ieframe.dll/tabswelcome.htm」に変更

【 Firefox】
1.[ツール]メニュー→[オプション]を選択し、[一般]タブ→[起動]項目で
「ホームページ」の入力ボックスを変更
2.FirefoxのURL入力欄に「about:config」と入力し「動作保証対象外になります!」で
「最新の注意を払って使用する」ボタンを押して、ブラウザ上部の検索ボックスに
下のキーワードをコピペして作業。
■「browser.newtab.url」
値が「about:newtab」ではない見ず知らずのURLだったら項目を選択して右クリック「リセット」
■「keyword.URL」
値が見ず知らずのURLだったら項目を選択して右クリック「リセット」
■「browser.startup.homepage_override.buildID」
項目を選択して右クリック「リセット」

【Chrome】
こちらは比較的設定を触っていれば、簡単に修正できますね。
さすがGoogle!下記のやり方でなくても問題ありません。
■ブラウザの[拡張機能]で「Hao123 toolbar」というような項目があったらゴミ箱マークで削除。
■ブラウザの設定にある「起動時」項目の[特定の1つのページまたは複数のページを開く]
の隣りの「ページ設定」をクリックし、変更されていたら修正。
■ブラウザの設定にある「検索」項目の[検索エンジンの管理...]ボタンを押し、
見ず知らずの検索エンジンがあったら削除
(必ず別の検索エンジンを[デフォルトに設定]に切り替えてから)


あー、治ってスッキリ><




posted by ガーネッツ at 20:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: