2013年11月19日

リンク栃木ブレックスが好調!!

11/17(日)は栃木県小山市にある県南体育館で行われたNBL
リンク栃木ブレックス vs 日立サンロッカーズ東京戦にご招待いただきました。

久々のバスケット観戦になりましたが、土日には「NBL TV」で何度か試合は観ていたので
近況はなんとなく把握していました。

ここまで16試合を終えたところで、やはり順位が安定してきたように思います。
イースタンカンファレンスに関しては東芝神奈川、トヨタ東京にリンク栃木も並び同率2位、
以下、北海道、千葉、日立東京の順となっています。

ウエスタンカンファレンスはアイシンが無敗の16連勝でリーグトップ!
以下、和歌山、三菱電機名古屋、兵庫、熊本、つくばとなっています。

日立東京の竹内 譲次選手は2013年4月に足アキレス腱断裂、すぐに手術を終え、
今は懸命にリハビリ・トレーニングに励んでいることかと思いますので、
彼がカムバックすると、日立はまた蘇りますね。
もちろん、広瀬 健太選手や小林 大祐選手、満原 優樹選手は個人的には好きですし、
とても爆発力があるので、今後も期待しています!

そして数試合を終えたあたりから、調子を戻してきたリンク栃木ブレックスが好調です。
何といってもプレーが伴ったムードメーカーのトミー・ブレントン選手を筆頭に
徐々にNBLに順応してきたライアン・ロシター選手。
移籍組ではアイシンからの古川孝敏選手やパナソニックからの渡邉裕規選手が
ようやくチームに馴染み、自分のプレーが出てきました。

田臥勇太選手は言うまでもなく、怪我も克服し、毎試合出場時間、得点、アシストと
チームトップクラスの成績でチームを盛り立てていますね!
キャプテン竹田謙選手や網野友雄選手、山田大治選手も要所要所で
堅実なプレーをみせてくれます。

昨年はあまり出場回数に恵まれなかった遠藤祐亮選手は今年見違えるようなプレー、
若手の田渡修人選手も嫌な流れを切るオフェンス・ディフェンス共に活躍。
ルーキー熊谷尚也選手は、昨年まで本当に大学生だったのかと疑うような
ダンクやアリウ―プを披露!まだまだ成長が楽しみな選手です。

ただ11/17(日)に古川選手が捻挫かなー?
途中負傷であの高確率のジャンプシュートが拝めなく残念でしたね。。。
ですが、一日でも早くコートに戻れるよう大事を取ってほしいものです。

試合は途中シーソーゲームながらも97-86でリンク栃木ブレックスの勝利。
最後はシレイカHC(ヘッドコーチ)と記念撮影と握手をしていただきました!!
感動です〜!

まだまだ続く長いシーズン!
12/7(土)からは東西交流戦が始まります。
負けなしのアイシン、川村選手が移籍した和歌山、伊藤選手が移籍した三菱電機名古屋
などとの試合が3月後半まで続いていきます。

今後も楽しんで応援していきたいと思います!
つくばロボッツも地元なので観戦してみたいものですw

リンク栃木ブレックスが好調!!
【ブレックスの安定してきた主力メンバーたち】

NBLに順応してきたライアン・ロシター選手
【NBLに順応してきたライアン・ロシター選手】






posted by ガーネッツ at 19:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする