2013年10月15日

台風26号「関東に接近する台風としては10年に1度の勢力」

大型で強い台風26号は16日朝には関東地方に接近!
気象庁は「関東に接近する台風としては10年に1度の勢力」と話している。

16日にかけて、西日本から北日本の広い範囲で暴風や大雨、大しけ、浸水、
土砂災害、河川の増水などに警戒するよう呼びかけている。

同等の勢力で関東に接近する台風としては、2004年10月に首都圏を通過し、
9人の死者・行方不明者を出した台風22号以来だと言われていますね。

台風の接近に伴い、16日にかけて、
東日本の太平洋側では局地的に同80mmの猛烈な雨が降るという。
16日18時までの24時間に予想される降水量は、いずれも多いところで、
東海地方が400mm、東北、関東甲信、北陸地方が300mm、近畿地方が250mm、
中国地方が200mm、四国地方が150mm、北海道地方が120mm。

台風通過前も通過後も風が強いとのこと。
特に台風の北側は急な突風、竜巻も起こりやすいです!
トラックなど大きい車を乗る方も最大の注意を払う必要がありますね。
今夜は早く帰って家の周りのものを片付けたり、何かしらの対策はとってほしいものです。

台風26号「関東に接近する台風としては10年に1度の勢力」
【2013年10月15日18:45現在】台風



posted by ガーネッツ at 18:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする